2015年1月27日火曜日

専応寺展関連企画 古文書講座が行われました!

新年、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ歴民をよろしくおねがいします。






















年が明けてからはじめてのブログ更新です。皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨年11月から続いていた平成26年度特別展「野崎専応寺―大東真宗の歴史と文化―」も、残り日数がわずかとなりました。131()までとなっておりますので、まだお越しでない方も、もう来ていただいた方も是非足をお運びください!

さて、年明け早々から歴民では専応寺展関連企画として、当館学芸員の大畑による古文書講座「古文書からみる専応寺の歴史」が始まっています!





専応寺展では、古い文書が多く展示されています。今回の講座では、その古文書を読み解いていきます。




古文書は、人から人へ送られた文章であり、手紙です。そのために、当時の人々の詳細なやりとりの様子を読み取ることができるのです。
書かれた内容も興味深いですが、その筆跡もまたそれぞれに独特で味わい深いです。

この講座を受けて、少しでも古文書に慣れ親しんでいただければ、展示鑑賞をより楽しんでいただけると思います!





0 件のコメント:

コメントを投稿